2018年6月17日礼拝メッセージ

2018年6月17日聖日礼拝メッセージ

メッセンジャー:本田結基師

テーマ「主の御手にゆだねる信仰」

聖書 ルカ23:44~56

暗唱聖句

イエスは大声で叫ばれた。「父よ、わたしの霊を

あなたの御手にゆだねます。」こう言って、息を引き取られた。

               ルカ23:46

アウトライン&メモ

 主イエスが息を引き取られる場面。

その時の主イエスの叫びが記されているが、ここで主は

「父の御手にゆだねます」と言われている。ゆだねることは

私たちにとって大変困難なことである。しかし、私たちが

神に全てをゆだねていくとき、以下の信仰を受け取ることが出来る。

1.神との関係が深められていく

2.神をほめたたえる者となる

3.信仰の行動へと導かれる

まとめ:

 私たちはゆだねる信仰をもつ者となろう。

私たちが神にゆだねる者となる時、私たちは

さらに主を愛する者となる。そしてその信仰を

見て神は全てのものを益と変えてくださるのである。

アリマタヤのヨセフのように、神の国を求める者となり、

神の栄光を現す者ととなろう!

お知らせ
アーカイブ
タグ

沖縄県那覇市具志3-16-33

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now